Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • 銀座店:03-3569-0370
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

梅の花

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

おはようございます[emoji:v-278]
河原町店 塩見です[emoji:e-454]
さて・・気が付けば3月も中頃になりました。
月日の流れは早いですね~[emoji:e-442]
皆様!!
挙式の準備はいかがですか!?
時間がまだまだある[emoji:i-197]と思っていても【今】は今しかないのです[emoji:i-189]
今日出来る事を、精一杯楽しみながら準備を進めてくださいね[emoji:e-2]
私達にお手伝いさせて頂ける事があれば、精神誠意お手伝いさせて頂きますので、遠慮なくお声かけくださいませ[emoji:e-257]
めっきり春めいてきた今日この頃。
先日お休みの日に、北野天満宮へ行って参りました[emoji:i-80]
昨年ではありますが、担当させて頂いたお客様が挙式をされた場所でもあり、今更この年齢にもなって(!?)学問の神様にお願い事をしようと行って参りました。
京都の常初花と言えば、《北野天満宮の梅》ですね~[emoji:i-80]
七分咲きでしたが、ほんのり香る梅の香りと色鮮やかな紅色や薄いピンク色、透き通る白色に心が癒されました[emoji:e-455]
PICT0379.jpg   PICT0384.jpg
花嫁様のお衣裳にもよく描かれる梅の花。
人と長く忠実に寄り添ってきた梅の精の微笑みが文様になったと言われています。
その言われにもこんな意味がります・・左遷された菅原道真を追って梅の木が飛来し、その地に根付いたという伝説。
今でも学問の神様の場所には梅の花の名所がたくさんありますよね!
きっと花嫁様のお衣裳にも、末永く寄り添う志の意味が込められているのでしょう・・[emoji:i-176]
松竹梅で描かれたりと文様は様々ですが、必ず意味があるのです。
今から梅の見ごろになりますが、梅の忠実に寄り添う心のように大好きな方と一緒に香りと色を感じてくださいね[emoji:e-453]
PICT0377.jpg
真っ直ぐ天に伸びる梅のように、私も大好きな人達に真っ直ぐに気持ちを伝えられる人で居たいと思います[emoji:e-454]