Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • 銀座店:03-3569-0370
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

神前挙式 -白無垢-

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

こんにちは!
うららかな春日和が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか
今回は芦屋本店の高原が
お送りさせて頂きます
    
どんどんと暖かくなって参りました!
本格的な桜のシーズンの到来ですね
をバックに御着物姿での前撮り
なんてとっても素敵ですよねっ
ということで、今回のテーマはズバリ
‘和装’です
現代の婚礼衣裳でも
和装はとっても人気が高いです
その中で衣裳の種類は大きく3つに分かれます
今回は第一弾として
その一つの白無垢(しろむく)について
ご紹介させて頂きます
    
白無垢とは・・・
神前挙式の場合に着る、
和装の中で一番格式が高いとされる婚礼衣裳のこと。
打掛、掛下(打掛の下に着る着物)、帯、足袋、小物など、
全てを白一色で揃えます
髪は文金高島田(かつら)に結い上げ、
挙式の際は綿帽子または角隠しを被る方もいらっしゃいます。
左が綿帽子、右が角隠しです)
白無垢と角隠し
しかし最近では洋髪の方も増えてきています
洋髪
白無垢には身の清らかさと、
「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味合いを持っています
胸元には懐剣と箱迫などを、
手には金銀の扇子を持ちます。
今はウエディングドレスが主流ですが、
昔からの白無垢も厳粛でとっても魅力的です
shiromuku1.jpg
簡単な説明でしたが、お分かり頂けたでしょうか
当日の式や披露宴のイメージによって
お選び頂く衣装は変わって参りますが、
最近は再び和装の注目度が高まってきています
アンテリーベでも新作和装
続々と入荷してきておりますので
この機会にお色直しの際や、前撮り撮影などで
和装を着てみられませんか
伝統的な和の心で
晴れの日を
彩ってみてはいかがでしょうか
    
また、アンテリーベ芦屋本店では
いつもご好評を頂いております和装体験会
5月3日(火)、5月15日(日)に開催致します
体験会ではなんと!!
普段つける機会のない鬘をかぶることも出来ます
     
試着
この機会にぜひ和装体験会にご参加下さいませ!!
人気のあるイベントとなっておりますので、
お早目のご予約をお勧め致します
スタッフ一同お待ちしておりますね