Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

ウエディングドレスには『パニエ』を♪

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

皆さま、こんにちは
あっという間に11月、今年もあと2ヶ月ですね!
11月の季節の花は「菊」
花言葉は「私を信じてください・女性的な愛情・清浄・高潔」です
11月の花・菊
Original Update by Muffet
写真の菊のようにふんわりとした愛らしい女性になりたいと
常日頃から願ってやまない、品質企画管理部・鳥垣より
お送りいたします
これまでこのブログで、ウエディングドレスの「デザイン」や「ライン」について
いろいろご紹介してきました。
なかでも人気の「Aライン」や「プリンセスライン」は
この菊のように、とても愛らしい女性的なデザインと言えます
そんな美しい「デザイン」「ライン」を作り出すための必須アイテムと言えば...
パニエ』です

ウエディングドレスのためのパニエ
ウエディングドレスのためのパニエ
こちらがその『パニエ』なのですが
ウエディングドレスやカラードレスをご試着の際、初めてご覧になって
えっ?これは何?
と思われた方も多いと思います。
パニエ』とは
スカートを美しい形に膨らませる為にドレスの下に着用するものなんです。
スカートにボリュームのあるウエディングドレスやカラードレスには欠かせない存在
張りのあるチュール生地を幾重にも重ねて作られています。
これがドレスのラインを美しくみせる魔法
もちろん、ドレスショップ アンテリーベでもそれぞれのドレスに合った
形や大きさのパニエをご案内しております
パニエの起源は、16世紀から18世紀にかけてのフランス・ルイ王朝の時代。
貴婦人がスカートを広げる為に使っていた腰枠形のアンダースカートです。
当時は金属製や木製(又は鯨の髭)の骨組みで、円錐形をしていたようですが
次第に楕円形の釣鐘形となり、時代が進むにつれて
どんどんボリュームを増していきました。
当時はコルセットで上半身を締め付ける一方パニエ
スカートを膨らませることにより、上半身の細さを強調するスタイル
流行したそうです。
少し前に話題になった映画『マリー・アントワネット』のドレス
まさにそうですね
マリー・アントワネット
左:パニエとドレスを身につけたマリー・アントワネット
右:映画『マリー・アントワネット』より 

パニエはあらゆる階級で流行し、フランスではフランス革命の頃まで
宮廷において着用が義務付けられたそうですよ!
いつの時代も、女性はスタイルを美しくみせる研究をしているんですね
ウエディングドレス『Josette(ジョゼット)』
※2011年9月22日発売 雑誌『25ans(ヴァンサンカン)』掲載
ウエディングドレス『Josette(ジョゼット)』

現代ではワイヤーを使うことにより、とても軽くなりました
こんなにボリュームを出してくれるのに、あまりの軽さに感動です!!
皆さまもぜひ一度、体感してみてください
そして、菊のようなふんわりと愛らしい女性を目指しませんか?