Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

あこがれの『白無垢』

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

寒さも厳しくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
早いもので2011年もあと残りわずかです!!
今年最後の和装体験会のご案内をさせて頂きます
ドレスショップ アンテリーベ 芦屋本店では12月24日(土)
和装体験会を行います
その体験会に向けて一つ予習をしておきましょう
今回は『白無垢』について...
maru01_20111202135603.gifmaru01_20111202135603.gif
ご存知の方も多いと思いますが『白無垢』は神前挙式の場合に着る
白い花嫁衣裳です。
日本伝統の花嫁衣裳『白無垢』
日本伝統の花嫁衣裳『白無垢』

打掛・掛下・帯・足袋・小物などをすべて白一色で揃えます。
古来日本では、白は太陽の光の色と考えられ、神聖な色とされていたことから
花嫁衣裳に純白が使われるようになりました。
白無垢』は挙式の時に着用し、披露宴では色打掛に掛けかえます。
この掛けかえることが「嫁ぎ先の家風に染まる」という
意味合いを持つといわれています
現代ではキリスト教挙式や人前式の挙式が増えているため
ウエディングドレスを挙式の衣裳として選ばれる方が多くなっています。
ですが、日本の伝統的な婚礼衣裳を着られるのはこの時だけしかありません。
挙式当日着る予定がない場合には、前撮りの際にお召しになることを
おすすめいたします!
白一色で統一していた『白無垢』も、現代では風習などを意識せず
新和装』として、半襟や襦袢・その他小物を色とりどりに飾り
華やかにお召し頂くことも増えてきました
白無垢『春景椿文様』『桜吹雪文様』
左:白無垢『春景椿文様』 右:白無垢『桜吹雪文様』
小物で色をプラスするだけで雰囲気が変わって新鮮ですね
ぜひ、皆さまも一度体験していただきたいと思います。
それでは『和装体験会』でお待ちしております