Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

ご新郎様の『紋付・袴』

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

皆さまこんにちは
12月も3分の1を過ぎましたね。
河原町周辺やアンテリーベ 河原町店でも
クリスマスムード一色
さて、本日は河原町店より『紋付・袴』について
ご紹介させていただきます。
紋付・袴と白無垢
紋付・袴と白無垢
和装の際、ご新郎様がお召しになる衣裳『紋付・袴』。
成人式やお正月のTVなどでよく見られるのでご存知ですよね?
紋付・袴』は和装の第一礼装です。
『黒紋付』として確立されたのは江戸時代初期。
この頃は、裃(かみしも)と呼ばれる衣裳が正装でした。
裃姿の武士.jpg
裃姿の武士
TVや時代劇などでおなじみのこちらですね。
裃は武家の日常着であり身近なものでした。
』は裃の一部という認識でしたが、時代が変わるにつれて
』自体が独立し、礼装としての役割を担うようになりました。
同じ頃、当初防寒着であった羽織がしだいに礼装として用いられはじめ、
明治維新後、裃は廃止となり『紋付・袴』を用いることが定められたことにより
広く普及したのです
とても深い歴史と格式のあるご新郎様の衣裳。
また、衣裳のみならず、付属小物や家紋、袴の結びなどにも
意味合いが込められているんですよ
(家紋についてはこちらを参照ください)
意味を知ったうえでお召しになると、日本の伝統や歴史の素晴らしさを
実感できますよね
アンテリーベ 河原町店内の紋付・袴と引き振袖ディスプレイ
アンテリーベ 河原町店内の紋付・袴と引き振袖ディスプレイ
アンテリーベでは、黒はもちろんその他のお色目もご用意しております。
ご来店の際には簡単な着付けもさせていただきますので
本番さながらの雰囲気が味わえ、とても新鮮ですよ
スタッフ一同、ご新婦様の和装とあわせて
ご新郎様もご自身に合う『紋付・袴』が見つかりますよう
ご提案させていただきます
是非ご来店お待ちしております。