Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

『プロポーズ』のお話

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

皆さま、こんにちは
厳しい寒い日が続く今日この頃...
本日は江坂店 佐々木より、皆さまの心が温かくなるような
プロポーズ』に関してのお話をいたします
一年の中で最もプロポーズされる方が多い時期といえば
やはり12月のクリスマスなのだそうです
ということは、つい3週間ほど前ですね!
このブログをご覧の皆さまの中にも、クリスマスに
プロポーズされた!」「プロポーズした!」という方がいらっしゃるかも!?
最近では女性から男性へプロポーズされる方も多いと聞きますが
昔は男性からしか求婚できなかったそうです
また、女性の親御様から申し込む事はできても
女性から男性へ直接結婚を申し込む事ができるようになったのは
ごく最近のこと。
19世紀初期のプロポーズと平安時代の男女
左:19世紀初期のプロポーズ
右:手紙で求婚していた平安時代

日本では平安時代、男性が女性へ手紙プロポーズをするのが
主流だったようです。
時代は変わり、例えば携帯電話のメールや動画の通信で
離れていてもプロポーズできる現代に
あえて直筆の手紙に気持ちを書いて渡すのもロマンチックですてきです
どんな方法であれ、きっとお二人だけの素敵な思い出になる事でしょう。
プロポーズに欠かせないエンゲージリング
Original Update by Andrew Abogado
プロポーズのシチュエーションと聞いて、思い浮かぶのは...
綺麗な夜景の見えるレストラン、二人の思い出の場所、海辺、
チャペル、デートの帰り際...
この時期は空気が澄んでいるので、夜空に輝く星がいつもより輝いています。
もうプロポーズをした方も、された方も、もちろん今からという方も
美しい冬の夜空の下で、日頃の感謝の気持ちと変らぬ思いを
伝えてみてはいかがでしょう?
結婚が決まっていても、結婚して何年経っても
改めてプロポーズされるって、きっと嬉しいことだと思うのです
星空の下でプロポーズを
Original Update by ciamabue