Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

「幸せ」エピソードいろいろ

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

皆さま、こんにちは
なかなか春らしいお天気にならない今日この頃ですが
ドレスショップ アンテリーベは、ブライダルシーズン真っ只中です
毎日、たくさんのご新郎様・ご新婦様にご来店いただき
皆さまの幸せオーラをたくさん感じています。
日々の生活の中で「幸せ」と感じる瞬間は、たくさんありますよね
美味しいものを食べている時…旅行に行った時…大好きな人と居る時…あとは、二度寝の瞬間…
今日はこれまで私がお客様からうかがった「幸せ」エピソードをご紹介します
プロポーズ 1
Original Update by Andrew Abogado
まず一つ目のエピソードは、10年の月日を友人という関係で、お付き合いスタートからは1年、というお二人
彼(新郎様)のある趣味に彼女(新婦様)が誘われ「初めて二人で出掛けた」のが、お付き合いのきっかけ。
彼は当初から「結婚」を考えていたとの事
そんな彼の誕生日に、よく行くレストランでお祝いをして、デザートに差しかかかった頃
彼から「話がある…」と言われ、ドキッとした彼女。
今だから言えるけど「もしかして別れ話?」と思われたそう。
すると花束と指環と共に「付き合った日から、この日が来ると思っていた。結婚しよう…」と
プロポーズの言葉を贈られたのでした
挙式後はその思い出のレストランで二次会をされます★
お二人の思い出の場所が、大切なゲストとの思い出の場所にもなるなんて素敵ですよね
プロポーズ 2
Original Update by Mike Roberts NYC
二つ目は、新婦様のお名前に「桜」がつくお二人のお話
お二人は学生時代からずっと遠距離恋愛をされてきた方で、会えるのは3か月に1度…。
でもお付き合いされている13年間、1回も喧嘩が無いというほど仲良しです
ある時、なかなか会えない時間が続き不安になっていた彼女(新婦様)は
彼(新郎様)との電話中に「ずっと離れてて寂しい…」と一言。
彼からの返答は無く「仕事が忙しくても毎日電話とメールをくれる彼の優しさを分かっていたのに…」
と後悔したそうです。
その後は付き合って以来初めて連絡が途絶えた1週間でした。
次の金曜日の夜、ご自宅に居た時「よーーーーーく考えてみたけど、これしか思いつかんかった
という謎?のメールが彼から届きます
すると、彼が彼女のご自宅の玄関に突然現れたものだから、何が何だか分からないまま
思わず「久しぶり……ですね…」と彼女(笑)。
そして、彼女のご両親の前で「本当に考えたけど、本当にこれしか思いつかんかった。
一緒にいる事以外、考えれんかった…結婚して下さい…
」と、プロポーズ
そんなお二人は来年の「桜の季節」に式を迎えられます。
今も遠距離中ですが、来年の今頃は桜のように「幸せ」の笑顔が満開でしょうね
もちろん、こんなサプライズなプロポーズばかりではありません。
ご自宅でTVを見ていて「そろそろ結婚しよっか」「ん~、しよっか」
というお二人もいらっしゃいます
それぞれの言葉やそれぞれの形での「幸せ」があるんですよね
そんな皆さまの「幸せ」な気持ちを、ドレスヘアメイク挙式でたっぷり表現していただけるよう
私達もお手伝いいたしますよー