Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

女性が輝く!ヘアスタイルの歴史

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

皆さま、こんにちは。
各地で桜が満開となり、春を実感しますね
今回はドレスショップ アンテリーベ 江坂店のヘアメイクからお届けします。
春になるとなんとなく新しいヘアスタイルにしてみたくなったり
今までに使った事のない色をメイクに使いたくなったりしますよね
今でこそ自由にヘアスタイルを選べるのが当たり前になっていますが
昔々は宗教や民族でヘアスタイルが決まっていたり、身分や役割(職業)によって
違っていたのだそうです
古代の日本は垂髪(たれがみ)というヘアスタイル
長い髪をセンター分けにし、垂らした状態の「卑弥呼様スタイル」ですね。
花や草木をヘアアクセサリーとして髪に飾っていたそうです。
もう一つは、貴族の女性の間で主流だった、前髪を真ん中で分けて髪を長く伸ばす振分髪(ふりわけがみ)
垂髪(たれがみ)と似ていますが、百人一首に出てくるようなお姫様スタイルですね
平安時代の女性の髪型&和装の花嫁の髪型「文金高島田」
right:Original Update by EverJean
室町時代に入り武士が登場すると、女性も活動しやすくする為に髪を水引などで結ぶように。
そして江戸時代に入ると、女性も髪を結うという文化が一般的になります。
現在、和装の花嫁様のヘアスタイルとして知られている「文金高島田(ぶんきんたかしまだ)」も
この頃に登場しました
特にこの時代のヘアスタイルは時期、職業、年齢によって様々な種類がありますので
興味があればいろいろ調べてみるとよいですよー。
その後西洋の文化が日本へ伝わるたびにヘアスタイルもどんどん新しい物が増えていきます。
明治時代までは着物にも合う、洋髪を取り入れた結い方が多いのですが(5000円札の樋口一葉像など)
大正時代後期にはモダンガールのボブスタイルが日本でも大流行!
右の花嫁様&花婿様は1920年代の方なんですが、今見てもすてきですよねー
モダンガールの代表ルイーズ・ブルックス(Louise Brooks)&1920年代の新郎新婦
right:Original Update by peregrine blue
そして映画やTVの影響からモデル、女優の名前をつけたヘアスタイル
次々と生まれていきました。
オードリー・ヘプバーン(Audrey hepburn)ツィギー(Twiggy)ジーン・セバーグ(Jean Seberg)
セシルカット」、ファラ・フォーセット(Farrah Fawcett)、そして日本のアイドル「聖子ちゃんカット」…
流行は日々変わりますが、いつの時代も共通しているのは、
その人が美しく生き生きと輝いて見えるヘアスタイルは、時を経ても素敵だということ
美しくなりたい!輝いてみせたい!」と思う気持ちがヘアスタイルを進化させているんです。
オードリー・ヘプバーン(Audrey hepburn)&ジーン・セバーグ(Jean Seberg)など
left:Original Update by art_es_anna right:classic film scan
left:TWIGGY -The Official Site right:Hobo!

花嫁様にとってもドレス選びと同じぐらい大切なのがヘアメイク
ウエディングドレスなど衣裳やヘアメイクをあれこれ思案中の花嫁様
最高の一日に、とびきり美しく、思いっきり輝きたい!」という思いを大切に♪
私達アンテリーベのスタッフが精一杯お手伝いいたします