Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

父の日のお話

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

こんにちは!
いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
今回は、商品企画品質管理課よりお届け致します。
先日、母の日についてお話しましたが、今週6/17(日)父の日ですね★
いつも一家の支えとなってくれているお父様に、感謝の気持ちを伝える日、
というのは皆様もご存知のとおり。
普段は照れてしまいなかなか言えないことが多いと思いますが、
年に一度の父の日は「ありがとう」のひとことを伝えたいものです。
私は幼い頃に、父の日ネクタイをプレゼントしたことがありました。
高価な物ではなかったのですが、父が身につけてくれて、
とても嬉しかったのを今でも覚えています♪
父の日について色々と調べてみますと、元々は白いバラをプレゼントしていたようです。
現在では、花に限らず様々な贈り物をしますが、日本では1980年頃から、
黄色が父の日のカラーとして広まっていったのだそうです。
父の日の黄色いバラの由来は?
Original Update by Hamed Saber
なぜ黄色になったのでしょうか?
それは、イギリスで古来より身を守るための色とされていた「黄色」が、アメリカに渡り、
「黄色いリボン=愛する人の無事を願うもの」となって日本にも伝わったのだとか。
(詳しくはFDC 日本ファーザーズ・デイ委員会のサイトをご覧下さい)
有名な歌にも「黄色いリボン」が出てきますね♪
プレゼントに黄色いリボンを結ぶのも、上記のことが関連しています。
花に関していえば、黄色いバラやヒマワリのほか、本来の白いバラ、
白いユリなども支持されているそうです。
さて、もう目前に迫ってきた今年の父の日
皆様はどんなプレゼントをされますか?
私はあれこれと悩んだ結果、スイーツ好きな父のために、
何かおいしいスイーツを黄色いリボンに包んでプレゼントすることにしました。
ドレスショップ アンテリーベでは、大切なご家族の一員であるお父様と共に、
花嫁様がバージンロードを歩くその日まで、精一杯お手伝い致しております。
でも、私達スタッフがたくさんの花嫁様とお父様に出会い、心から思うのは、
花嫁様の幸せな笑顔こそが、最高のプレゼントだということです♪
花嫁とお父様
Original Update by bsabarnowl