Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

七夕のお話

兵庫・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

天の川(milkyway)
Original Update by temma2
7月といえば、もうすぐ七夕
今回は『七夕』に関するお話をしたいと思います。
七夕』とは五節句の一つで、旧暦の7月7日の夜のことを指しますが、
日本では地域によって7月7日または月遅れの8月7日に七夕祭を行います。
七夕の主役は織女星(おりひめぼし)と彦星(ひこぼし)ですよね。
織女星は、こと座で最も明るい星・ベガ(Vega)。
表面温度により純白に輝くことから、この星が「純白」という言葉の定義となったそうです。
神様の計らいにより夫婦となった織女と牽牛が、あまりに仲が良すぎて働かなくなったため、
一年に一度しか逢えないよう引き離されてしまったというお話は、
皆様もよくご存知のはず。
織女星が純白に輝くのは、年に一度、大好きな人に逢えることを願う、
一途な織女様の象徴なのかもしれません。
結婚式を控えた花嫁様が花婿様を一途に思う気持ちと同じですね
七夕祭りを盛大に行っている地域は全国各地にあり、
大阪の交野市(かたのし)は七夕伝説発祥の地の一つとされています。
市の中心を通って南北に「天の川(天野川)」が流れている他、
「星」にまつわる地名などがたくさんあるそうです。
また、織女様が祀られているという機物神社(はたものじんじゃ)の七夕祭りでは、
毎年たくさんの笹の葉と短冊が飾られ賑わいます。
大阪 交野市の機物神社(はたものじんじゃ)
Original Update by Fuyu
そして、同市内を走る京阪電車交野線では、
特急列車に【織姫】と【彦星】の名前がつけられています。
普段は二つの電車が一つの駅で会うことはないのですが、
毎年7月7日だけ、私市駅(きさいちえき)で出会うのだそうです!
なんともロマンティックで、粋な演出(?)ですよね
鉄道ファンでなくとも、これはぜひ見てみたいもの♪
皆様も、チャンスががあればぜひご覧下さい!