Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

世界にひとつだけのブーケ

芦屋・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

皆様こんにちは。
連日のように蝉の大合唱が聞こえる今日この頃ですが、
皆様は暑さで体調を崩したりしていませんでしょうか?
私自身、昨年の10月に結婚式をしましたので、
『去年の今頃は忙しかったなー』と、この暑さに懐かしさを感じています。
さて、今回は私の実体験の中から、手作りアイテムについてお話させて頂きます。
私の結婚式ではウエディングアイテムの中にいくつか手作りの物があり、
中でも一番のお気に入りが『ウエディングブーケ』です★
ウエディングブーケ』といえば生花!というイメージが強く、
結婚式の一カ月前まで悩みに悩んで、選んだのは……
プリザーブドフラワーとイミテーションフラワーを取り扱う教室で教わって、
手作りすること!!
アレンジメント教室の先生も大変丁寧にご指導くださり、できあがったのがこちら♪
手作りのウエディングブーケ
全くの素人ですので豪華さにはかけるかも知れませんが、
写真で見る限りは生花と変わりがないので、本当にうれしくなり、
手作りした分、感動もひとしおでした♪
このブーケの一番良いところは、月日がたっても変わりなく残せることです。
今でもたまに箱から出して眺めています
最近は手作りキットなども販売されているようです。
ブーケがまだ決まってない方で、もしお時間のある方は、
選択肢の一つとしていかがでしょうか。
そもそもブーケの始まりは、男性が女性にプロポーズする際に、
野に咲く花々を摘んで行き、それを女性に渡したのが始まりと言われています。
そして、プロポーズを受けた女性が愛を受け入れた印として、
花束の中から一輪花を抜き取り、男性の胸ポケットに差し込んだのが、
ブートニアの始まりなんだそうです。
これにちなんで、花婿様がゲストの方々から花を一輪受け取りながら歩き、
その花束(ブーケ)を花嫁様に捧げ、お返しにブートニアとなる花を一輪抜きポケットに入れる、
ブーケセレモニー」というものもございます★
おふたりが世界で一番輝く一日、結婚式。
衣裳やヘアメイクはもちろん、ブーケや当日のセレモニー、会場の演出なども、
おふたりらしさをたっぷり取り入れて「最高の一日」にして下さいね。
おふたりらしいブーケを
Original Update by MissMessie