Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

きものの文様に思いを重ねて

芦屋・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ

和装の似合う京都
皆様、こんにちは♪
夜になると時折ほんの少し涼しく感じ、秋が近づいている気がしますね。
ドレスショップ アンテリーベ 河原町店では、京都という土地柄、
和装の衣裳を多く取り揃えています。
和装にはたくさんの文様が描かれており、それぞれ意味や逸話があるというのは、
皆様ご存知でしょうか…
色打掛『赤枝垂桜丸文様』
色打掛『赤枝垂桜丸文様』
文字通り、赤地に枝垂桜が華やかに描かれている色打掛ですが、
枝垂桜だけでなく、丸文の中に鉄線、牡丹、撫子、菊、撫子、萩が描かれていて、
その周りを可愛らしい蝶が舞っています。
また、青海波や籠目、檜垣が金糸であしらわれ、華やかな文様を、
よりいっそう引き立てているのです。
」の「さ」は「先端」のことで、春の到来を知らせ、
「くら」は神が降りる依代「座(くら)」を意味し、神が宿る木と言われています。
そして、新しい門出になくてはならない花ですよね♪
文様に描かれた花たち
Original Update by nekonomania , TANAKA Juuyoh
audreyjm529 , Muffet
鉄線」は優美な姿と硬い蔓(つる)を持つことから、娘の良縁(固い縁)を願って、
婚礼衣裳にはよく使われます。
牡丹」は楊貴妃が王の花として愛し、夜の宮廷で牡丹に群がる蝶を捕らえてみれば、
それが黄金だったという逸話があり、富への願いが込められています。
撫子」は清楚で可憐な日本女性の象徴、今や日本で知らない人はいない花ですね!
」は菊水を飲んだ里人が長寿を得たという伝説から、長寿延命の象徴です。
きものに描かれた文様
青海波」「籠目」「檜垣」は途切れる部分がないことから、とてもおめでたい文様です。
一着の色打掛には、こんなにもたくさんの意味を込めた文様が盛り込まれているんですよ!
まだまだご紹介したい意味や逸話がたくさんございますが、今回はここまで。
皆様もご両親の思いやご自身の思いを、きものの文様に重ねて、
衣裳選びをしてみてはいかがでしょうか。
先日のブログでもお伝えしたとおり、アンテリーベ 河原町店では、
8月25日(土)~9月2日(日)まで『Kimono Week』を開催致します!
人気のかつら体験や『25ans(ヴァンサンカン)ウエディング 花嫁のきもの』号に掲載の、
新作色打掛・振袖を揃えてお待ちしております。
期間限定の“お得な特典”もご用意致しましたので、この機会にぜひご予約下さい。
かつら体験のご予約については、事前にスタッフにお問い合わせ下さい。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。