Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

前撮り見学レポート!

芦屋・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ
皆様、こんにちは
河原町店スタイリストの榎原でございます。
先日私、大好きな花嫁様花婿様の前撮り見学に行って参りました
来月2月3日に『FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT』で
結婚式をされる、中村・物部ご両家様です。
おふたりとは、何度か打合せをさせて頂きましたが、
本当に毎回明るく楽しくて、私が元気をもらっています
挙式当日の衣裳[emoji:v-324]はまだ内緒にさせて頂きますが、
今回は前撮りでのみお召しになった「赤無垢」を
ぜひ皆様に見て頂きたいと思います。
赤地鹿の子絞り
お支度中の花嫁様と引き振袖の「赤地鹿の子絞り」
着物の中に着る掛下は、白を選ばれる方が多いですが、
物部様は「赤地鹿の子絞り」という総絞りの引き振袖をお召しになりました。
白の掛下よりも、お顔映りがやさしい印象になりますので、とてもお勧めです。
そしてその上に赤無垢を羽織って頂きます。
お支度はアンテリーベのヘアメイクスタッフが担当しておりますので、
物部様も終始リラックスして楽しまれているご様子。
いよいよ撮影スタートです。
仕上がりの最終チェック
ヘアメイクスタッフと共に仕上がりの最終チェック!(左)
緊張の1カット目をこっそり隠し撮り(右)

素敵な一枚[emoji:v-212]が撮れますようにと、
カメラマンとヘアメイクスタッフが一丸となっておふたりをサポート。
柄模様のない「赤無垢」は、着こなすのが難しいですが、
本当にすごく似合っていらっしゃいます。
中村様の紋付袴姿も凛々しくて、
おふたりで並ばれると、紅白でとてもおめでたいですね。
オフショット
こちらはオフショットです。
おふたりらしい明るく素敵な笑顔の一枚を撮らせて頂きました
普段は、結婚式前日までのお手伝いとなり
なかなか当日のお姿を見ることができませんが、
今日こうして見学させて頂くことで、
また一段と花嫁様花婿様のお手伝いをさせて頂ける幸せを感じました。
中村様・物部様、ありがとうございます。
挙式当日まで、精一杯お手伝いさせて頂きますので
どうぞよろしくお願い致します。
さて、最後に「赤無垢」のご紹介を致します。
赤無垢「緋色吉花紋付」
赤無垢「緋色吉花紋付」
皆様、「白無垢」は見たこと・聞いたことがあるかと思います。
嫁ぎ先の家風に合わせてどんな色にも染まります
という決意を込めた装いでございます。
では、赤無垢はどのような意味があるのでしょうか。[emoji:v-219]
純潔な花嫁様の気持ちを表す「白無垢」に対し、「赤無垢」とは・・・
花嫁様の慶びの心境と祝いの心を全身で表現する
まさに、慶びの日を祝いの色に染める装いでございます。
もし、ご興味がおありでいらっしゃいましたら、
ぜひ一度ドレスショップ アンテリーベへご来店下さいませ。
皆様にお会いできますことを心よりお待ち致しております。[emoji:v-352]