Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

ひな祭り

芦屋・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ
皆様こんにちは。
まだまだ空気が冷たくて寒い毎日ですが、
木々の芽や花の蕾が少しずつ膨らんでいます。
春の準備が進んでいるのですね。[emoji:v-252]
桃の花
今日はそんな春の行事について
ドレスショップ アンテリーベ江坂店からお届けします。
3月3日は『ひな祭り』。[emoji:v-460]
ひな祭り』とは、五節句の1つで『桃の節句』とも呼ばれ
ひな人形を飾って女の子の元気な成長を願う日とされてきました。
雛人形
起源説は複数存在し、平安時代ともそれ以前とも言われているようですが、
古来より、災厄を祓うために人形を身代わりにして川に流す
流し雛』という風習があり、そこからきているようです。
紙の人形に、病気などの良くないことを受け取ってもらい
一緒に流すという『流し雛』。昔はこうして健康を願っていたんですね。
その後、紙の人形ではなく、豪華なおひな様を飾って
盛大にお祝いするようになったそうです。
雛飾り
Original Update by Conveyor belt sushi 
ひな壇にずらり並んだひな人形は、
結婚式をしているところ』と言われています。
ご存知でしたか?
最上段にはお内裏様とおひな様。
2段目には、三人官女。
3段目には、音楽を演奏する五人囃子。
4段目には、左大臣、右大臣。
5段目には、三人の仕丁。
6段目には、花嫁道具の箪笥、長持、鏡台などが並び、
7段目には、花嫁様のお着物の柄にもよくあるおめでたい御所車も並びます。

先日、花嫁様が色打掛のご試着をされたのですが、
そのお姿がとても美しく「おひな様のようだな~」と思いました。[emoji:v-352]
白地富貴牡丹尽くし
色打掛『白地富貴牡丹尽くし』
ドレスショップ アンテリーベでは、新作のお着物が続々入荷。
各種フェアも開催予定ですので、和装をお考えではなかった花嫁様・花婿様も
この機会にぜひ見にいらして下さいね。
◆『Kimono Week』
江坂店・・・4月1日(月)~7日(日)
芦屋本店・・3月15日(金)~20日(水・祝)
河原町店・・~3月3日(日)まで
※お母様の留袖オーダーレンタル受注会も同時開催
◆和装体験会
江坂店・・・4月7日(日)
河原町店・・3月31日(日)、4月29日(月・祝)
芦屋本店・・4月20日(土)
※ヘアメイクスタッフによるヘアセット、かつら体験もお楽しみ頂けます

毎年ひな人形を飾って、成長をお祝いして下さった
お父様、お母様、ご家族の方に
お着物姿を見せてあげては、いかがでしょうか?
きっとお喜びになられると思いますよ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。