Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

ジューンブライド

芦屋・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ
こんにちは!
関西地方では早くも梅雨入りしましたね。
ジューンブライド・・・6月に結婚式をする花嫁は、生涯幸せになれる
皆様もこの季節になると、一度はこの言葉を耳にしたことがありますよね。
なぜこのように言い伝えられてきたのか、
疑問に思ったことはございませんでしょうか?
本日は、ドレスショップ アンテリーベ河原町店の上野が
今の季節にちなんだお話をお届け致します♪
ジューンブライドの由来は様々な説があります。
その中の代表的なものが、婚礼の女神『JUNO』の説です。
6月=JUNEはローマ神話のJUNOから由来されて月名になっています。
JUNOとは結婚・女性の権利を守護する女神とされているため、
この女神に見守られる月に結婚する花嫁は、幸せになるだろうとされているのです。
写真1
Original Update by xlibber
また、6月といえば雨の季節・・・
「結婚式当日は晴れるだろうか?」と、不安に思われている
花嫁様花婿様も多いのではないでしょうか?
日本では『雨降って地固まる』など良い意味のことわざでも使用されますが、
ヨーロッパでは『Mariage pluvieux,marriage heureux!』
雨の日の結婚式は幸運をもたらす』という言葉がございます。
花嫁様花婿様が流す一生分の涙を神様が代わりに流し、
その涙(雨)にのって、天使がふたりの元へ舞い降り
祝福してくれると伝えられているそうです☆
とても素敵なお話しですよね
写真2
これから結婚式を迎える方も、ご検討中の方も
このような季節ならではの言い伝えを知って頂けると
より一層おふたりにとって特別な日になると思いますので
ぜひ調べてみて下さいね