Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

恋に酔う藤の花

芦屋・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ
皆様こんにちは!
5月も早半ば。まわりの山々は若葉が輝き、
空も透き通った水色をしてきましたね♪
私は先日、神戸市にある『須磨離宮公園』に行って参りました!
ここには桜やバラ、菖蒲やアジサイなど
施設内の各エリヤにて、季節の様々な花が咲き乱れます。
また、子供が楽しめるフィールドアスレチックもあり、
体を動かして遊ぶこともできる施設となっております。
この日は天候も良く、多くの人がカメラや画材などを持ち出し、
撮影を行ったり、絵を描いたりして楽しんでいらっしゃいました。
私が印象に残ったのは、紫の藤の花。
その姿は美しく、眺めているだけで時間の流れがとてもゆっくりと感じ、
素敵なひとときを過ごすことができました。
am20140521_1.jpg
紫藤の花言葉は
『やさしさ・歓迎・恋に酔う・決して離れない』
などがあり、幸せの花として捉えられることが多くあります。
am20140521_2.jpg
『恋に酔う』は、理想とする女性への憧れや
抑えられない恋心からきていると言われています。
『決して離れない』というのは
木の枝や幹に蔓でしっかりと絡みついて登り
遠くからもよく見えるほど美しい花房を垂らして咲く姿から
付けられたと言われています。
日本では古くから、藤を女性に、松を男性に例え、
これらを近くに植える習慣があったそうです。
そのたおやかな花姿は、
振袖姿の艶やかな女性を思わせたとか・・・。
ドレスショップ アンテリーベでは様々なデザインのお着物を取り揃えており、
中でも、こちらの色打掛『鶴に牡丹藤文様』は、
その名のごとく、美しき藤の花を大胆に描いた一枚。
am20140521_3.jpg
今の季節にもぴったりですね。
一度ご試着なさってみてはいかがでしょうか?
お着物は、その季節に合った柄ゆきを選ぶと、より注目度が増しますよ。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。