Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

ウエディングを彩るお花について

芦屋・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ
皆様、こんにちは。
本日はドレスショップ アンテリーベ江坂店よりお届け致します。
結婚式を挙げるにあたり、衣裳やアクセサリー、
ヘアメイクやネイルに加えて、欠かすことのできないものがお花です。
花嫁様が持たれるブーケや花婿様が付けるブートニア、
ヘッドアイテムとしての花冠など
生花を選ばれる方もたくさんいらっしゃいます。
アンテリーベでは、初回来店時に
お式と披露宴をどのようなイメージで演出されたいかを伺い、
お衣裳選びの参考にさせて頂くのですが、
今回はイメージに合うカラードレスとお花の組み合わせを
いくつかご提案致します。
キュート
am20140625_1.jpg
Noelle(ノエル)
愛らしいドレスには、チューリップやラナンキュラスのお花を使うと、
よりキュートさがプラスされた印象になります。
[花言葉]
・チューリップ:愛の告白、博愛、名声
・ラナンキュラス:晴れやかな魅力
ナチュラル
am20140625_2.jpg
Sabrina(サブリナ)
シンプルなラインのドレスには、
デルフィニウムの青や白のゼラニウムに緑を合わせて使うと
ナチュラルなイメージに!
[花言葉]
・デルフィニウム:晴明
・ゼラニウム:尊敬と信頼、真実の愛情
エレガント
am20140625_3.jpg
Ophelia(オフェーリア)
女性らしい雰囲気をイメージされているのであれば、ユリやバラを使い、
形もキャスケード型にして頂くとエレガントさがアップします。
[花言葉]
・ユリ:純潔、無垢
・バラ:愛、美
このように、ドレスだけではなく、
お花によってもイメージを変えることができます。
お気に入りのドレスと合わせてお花もセレクトされてみてはいかがでしょうか。
am20140625_4.jpg
Original Update by Juan Antonio Capó Alonso
弊社スタイリストからもたくさんアドバイスをさせて頂きますので、
楽しく衣裳を選びながらお式準備を進めて頂ければ幸いです。