Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

花嫁様の幸せを願うSomething Four

芦屋・大阪・京都/ドレスショップ/アンテリーベ
皆様こんにちは。
今回のBlogは芦屋本店からお送りします。
お式のご準備をされている花嫁様には
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
花嫁様の幸せを願う、『Something Four』。
“Something old,something new,
something borrowed,something blue,
and a silver sixpence in her shoe.“
”なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの
なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの。
そして靴の中には6ペンス銀貨を”
マザーグースの詩の中にもあるこのことば。
ヨーロッパでは、200年以上も前から言い伝えられている風習です。
Something Fourを揃えると花嫁様は幸せになると言われています。
am20140820_1.jpg
☆Something Old -祖先から受け継がれた、幸せ・豊かさの象徴-
先祖代々伝わっている、もしくはご家族から譲り受けた
宝飾品などが一般的です。
アンテリーベでドレスをレンタルして頂きますお客様には、
パールのアクセサリーをお貸し出ししておりますが、
お母様やお祖母様から譲り受けたパールのアクセサリーを
挙式のアクセサリーとしてご使用されるのも素敵ですよね!
am20140820_2.jpg
☆Something New -新しい生活の幸せの象徴―
新しいものであればいいのですが、白いものが一般的です。
新しいグローブ、ベールや、ウエディングシューズもいいですね!
アンテリーベでは『BENIR』や『BENJAMIN ADAMS』のシューズも
お取り扱いしております。
am20140820_3.jpg
☆Something Borrowed -隣人愛の象徴-
もうすでにご結婚されて、幸せな生活を送っているご友人様から
その幸運を分けてもらうという意味だけではなく、
周囲の人々から愛されるというおまじないの意味もあるそうです。
ご友人様が当時の結婚式で身に着けていたもの・・・
ハンカチなどをお借りするのもいいかもしれませんね。
am20140820_4.jpg
スパーブシーン京都店』とブルーをポイントにしたフットネイルアート
☆Something Blue -花嫁様の純潔の象徴-
聖母マリアのシンボルカラーでもあるブルーは、
純潔や清らかさの象徴でもあります。
人目に付かないところにブルーを取り入れるのが一般的であり、
欧米では、ガーターベルトにブルーのリボンを巻くそうです。
私のお勧めは、パンプスに隠れるフットネイルにブルーを取り入れること!
アンテリーベの姉妹店、『スパーブシーン』では
ハンドネイルだけではなく、フットネイルも行っております!
お仕事柄、ハンドネイルはすぐに外してしまわなければいけない花嫁様も、
フットネイルなら、長くお式の喜びを感じていられますよね!
いかがでしょうか。
花嫁様を幸せにする4つのアイテム。
ご準備していくなかで、これらを集めていくのも楽しそうですよね!

★アンテリーベの姉妹店『スパーブシーン』はこちらからご覧になれます。
http://www.amtteliebe.co.jp/esthe/