Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

花嫁あいさつ

いつもアンテリーべのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

皆様、ゴールデンウィークはいかがでしたか?

 

さて、今回は「花嫁あいさつ」についてです。

ゲストの前でご両親、ご家族をたたえ感謝する美しい儀式だと思います。

 

最近、挙式前の最終ドレスフィッティング中に「唯一、式の準備で出来ていないのが、花嫁あいさつなんです。」とよくお聞きします。

 

そうですよね。きっと忙しい挙式準備の中、ご自身でゆっくりとご両親の事、ご家族の事を考えて、手紙を書く時間はどうしても片手間に出来ないものです。

「あとでゆっくり考えよう。」となって直前になっていらっしゃるようです。

 

ネットや本で調べると、「所要時間は約4分、便せん2枚位が目安です」といわれてますが、そう簡単にはいきません。

 

「今まで育ててくれた両親と家族にこの場を借りて感謝の一文を伝える事をお許し下さい。」このあとです。

 

結婚式の準備期間はお二人がご自身の今までを振り返る大切な期間です。

だからこそ、この時に感じる事を「あいさつ」にかえてはどうでしょうか。

 

そして特に式の準備でご家族と一緒に出来ることが衣裳あわせです。

花嫁姿を初めてご覧になり、寂しさと恥ずかしさでちゃんと見ることのできないお父様。花嫁姿の美しさに涙ぐむお母様。とても心が温かくなる瞬間です。

〝考えてみればお父さんと手をつないで歩くのはいつ以来だろう、お母さんと一緒に洋服を選んだのは。″いろんな思い出の中に愛情がたくさん詰まっています。

150513-1

 

また、ご自身の名前の由来にもお二人ならではのエピソードがあると思います。どんな想いでつけて下さったのか、その名前でどんな人生を歩み、おふたりが出会い、結婚式当日を迎えるのか。そこにはきっとお二人らしい素敵なエピソードがあり、これからはそれがひとつになって、またあらたなエピソードが生まれていきます。

150513-2

 

こんな何物にも代えがたい素敵な時間を私たちは大切にお手伝いしたい。

式の準備は楽しい時もあれば、忙しくて大変な時もあります。

ぜひ、ご試着の際にお話し下さい。

その時感じるその想いが「花嫁あいさつ」をより素敵な物にしていくと思います。

150513-3

と、書きながら、今日久しぶりに離れた所にいる家族に電話してみようと思っています。