Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

~純白ドレスの起源と意味~

こんにちは☺
いつもアンテリーベのブログをご覧頂き誠に有難うございます。

今日はウェディングの大定番♡純白のウェディングドレスについて書いていこうと思います。

女の子なら一度は憧れる純白のドレスですが、その起源とは何か、どんな意味があるかご存知ですか?

もとは19世紀の英国で最も影響力があったヴィクトリア女王が、白いウェディングドレスをまとって挙式を挙げたことから起源とされています(^^)

当時は上流階級のみが着用した純白のドレスが女王の影響で国中に広まりそれが今に至るとのこと…。

「白」のもつ本来の意味

白という色には「純粋」「純潔」「清楚」という意味があり、イメージカラーとしても結婚式にぴったりですよね

ウェディングに白が多いのは悪を払うという意味も込められているようですね♪

~純白ウェディングドレスに込められたメッセージ~

白が”何も染められていない色”であることから白のウェディングドレスには「あなたの色に染まります」という意味があるそうです。ドレスの色で想いを伝えるなんて凄くロマンチストですよね

白にはもう一つ「気分を一新する」という意味もあるんです*白いドレスが改めて二人のこれからのスタートとしての第一歩であることを示しているのかもしれません☆

結婚式ではこんなにもたくさんの素敵な意味が込められた真っ白なウェディングドレスを着たくなりませんか?(^^)

結婚式の主役しか着ることを許されない素敵な白いドレスを着て、一生に一度の特別な思い出にしたいですね!

是非アンテリーベの真っ白なドレスを見に来てください(^^)お待ちしております。