Amtteliebe

電話番号
  • 芦屋本店:0797-23-7887
  • グランフロント大阪店:06-6377-1600
  • 江坂店:06-6380-3118
  • 河原町店:075-212-6552
資料請求 試着予約
06-6147-5558

x

x

x

BLOG

和の装いに秘められた素敵な意味合いとは…

こんにちは。

いつもアンテリーベのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今日は、河原町店より、着物の柄に込められた意味をご紹介いたします。

和装でよく用いられるお花に【藤】がございます。

あでやかな女性らしさを引き立ててくれる、素敵なお花ですよね(^^

藤の花言葉は「やさしさ」「歓迎」です。

つるを巻き、たくさんの花をつけることから、

長寿や子宝といった、非常におめでたい意味があるとも言われています。

 

 

着物に描かれているのは、お花や生き物(鶴や鳳凰など)だけはありません。

昔使われていた乗り物で【御所車】というものがあるのをご存知ですか?

御所車は、高貴な人にだけ乗ることが許されていた牛車のことです。

宮中の儀式にも用いられていた為、「富の象徴」として

結婚式の衣装などに描かれることが多くなりました。

 

 

 

このように、着物の柄一つ一つにも意味が込められていることを知ると、

眺めているだけでも楽しいですよね(^^)/

お二人が纏っている衣裳にメッセージが込められているなんて、

とても素敵だと思いませんか?

 

アンテリーベでは、お二人の想いが

ゲストの皆様や、親御様へ届くような衣裳選びをお手伝いいたします。

お気軽にご相談下さいませ🌼