Amtteliebe

06-6147-5558 ご来店予約

x

NEWS

BRAND CONCEPT

お客様のあらゆる夢をカタチに。

アンテリーベのドレスコンセプトは「シック&エレガンス」。
ヨーロッパのトレンドとオリジナリティを融合し、上質な素材と洗練されたデザインで独自のコレクションを展開しています。1997年の創業以来、花嫁様の夢を叶えるためにスタイリストはそのお手伝いをして参りました。商品の良さだけではなく、私たちの気持ちが花嫁様に通じること。それが、数ある衣裳店の中からアンテリーベを選んでいただくために大切なことです。
オリジナルブランド「オー・ド・アンテリーベ」や海外のアトリエとのコラボレーションによって生み出されたコレクションなど、今のトレンドを押さえ、直接触れる裏地にまでこだわった
ハイクオリティなお衣裳が、幅広いラインナップでお出迎えいたします。

RECOMMENDおすすめのドレス

Nadia

シルエットと素材感がこのうえなく洗練ムード。 ボリュームレスなAラインドレスは、 コードリバーレースのボレロをコーディネートすると、 うっとりするほどフォトジェニックに。 ナチュラルブライドにおすすめの一着。 上質マテリアルによる着心地の良さが、リラックスした笑顔を花嫁様にもたらします。 小物で自在にアレンジを効かせて。

Melissa

多方向のタッキングがシャープな印象のビスチェ。 空気感を含ませた軽やかなソフトチュールと アシンメトリーにたくし上げられたバルーン状のぺルラムスカートが、 一際目を引くデザイン。 澄み渡るグリーンカラーが爽やかに広がっています。

Ruth

フランス製のリバーレースを全体に用いて、 ウエストに緩みを持たせたエフォートレス&シックなドレス。 ナチュラルで控えめなシルエットにレースが程良く甘さを効かせて。 トレンドを取り入れながらも品をとどめています。 モード派のおしゃれな花嫁様に。

Birdy

ハートシェイプのビスチェに繊細なカシュクールを。サイドのラグジュアリーな手刺繍に注目。シースルーになったスリーブのデザインと、甘くふんわりとしたチュールスカートのコントラストが効いて、バレリーナのような佇まいを表現。愛されオーラ漂うチュールドレスです。

DRESS LINEドレスのラインについて

Aライン

Aラインとは裾に向かって直線的に広がる形のドレスのこと。シャープなラインなので身体を華奢に見せてくれ、お腹が少し大きくなった妊婦さんの体型もカバーしてくれます。

プリンセスライン

上半身はタイトにし、スカートにふんわりとしたボリュームを持たせた形がプリンセスライン。ウェディングドレスとして最もポピュラーで、どんな体型の方にも似合います。

マーメイドライン

マーメイドラインとは膝までがスレンダーなラインで、膝下から人魚の尾ひれのようにスカートが広がっているデザインのドレス。

スレンダーライン

スレンダーラインとはタイトでボディラインを見せる形のドレスのこと。シンプルに上品さを演出したい大人の女性におすすめです。

INSTAGRAMインスタグラム

TOTAL COORDINATEトータルコーディネート

ドレス選び・スタイリングからヘア&メイク・ブーケまで、感性あふれるスペシャリストが一人の花嫁をトータルコーディネート。
多くの経験を積んできたプロフェッショナルが花嫁の魅力を最大限引き出します。

BLOG

MORE
2017.01.12
新春のご挨拶
2016.12.27
【イタリア紀行】二人の思いを伝える方法。フィレンツェの「マーブリング」を取り入れたペーパーアイテム/グランフロント大阪店
2016.09.22
【新作メンズ小物(数量限定)】アレンジ広がる新郎のアイテム。お色直しや二次会で、挙式後も使える蝶ネクタイやチーフ/江坂店
2016.09.17
【提携結婚式会場】ドレスコードは浴衣。京都河原町店スタイリストの風物詩、鮒鶴京都鴨川リゾートで鴨川納涼床を堪能/河原町店
2016.09.15
【ウエディングイベント】ハロウィンをテーマに神戸北野の人気結婚式場が企画。映像等演出が体験できるアイテムフェア/芦屋本店
2016.09.12
【ウエディングイベント】緑が美しい万博迎賓館。ガーデンウエディングに映えるイエローのカラードレス/グランフロント大阪店
2016.08.25
【お客様フォト】サムシングフォー。純潔と幸運を表す「ブルー」を差し色に、チャペルでも映えるウエディングスタイル/江坂店
2016.08.18
【お客様フォト】こだわりのナチュラルウェディング。オーガンジーのウェディングドレスとタキシード/グランフロント大阪店
2016.08.09
【新作アクセサリー】ビジューやパール製品はもちろん、金属アレルギーの花嫁にも安心のチタンアクセサリーをご紹介/芦屋本店
2016.08.05
【イタリア紀行】ヴォーグ編集者が創ったセレクトショップ。スタイリストのフィルターを通した魅力を紹介/グランフロント大阪店